底辺は死せず

で、市場近辺、ほぼ隅から隅迄、どの路地裏も歩いたと思う。ここはパワースポットだよ、是非皆来るべき。特に、首を括ろうかな、と考えている、パチプで食えなくなった御前、昼間にここを歩いてみよう。

抑々、サンシャイン開南と言う場末のパチ屋が併設されている土地だし、皆分かっているとは思うけどね。負けてテンションが下がったら、まちぐゎーを歩け。

人間、そうそう死なない。

これが「まちぐゎー」が与えてくれるパワー。この辺を歩いて周囲を良く見てみろ。何で死んでいないのか分からん爺と婆しかいない。

誰が買うのか分からん様な薄汚い古着を並べてある店、この土地ではどれだけ人生で必要な場面があるのかも分からん様な礼服の店、多分この値段なら数は売れはすると思うけど、1100円を切る様な惣菜を売っている店。

これで生きて行けるんだ。

そりゃあね、贅沢は出来ないだろうよ。只、これでも何とかは生きて行ける。パラソルの傍でミシンを掛けながら雑談して、生きて来た。


リゾート感はある。

Follow me!

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする