那覇から一掃

壷川のごみが消えて思った事。パチ屋は冴えない地方から潰れて行くんだろうなあ、って思っている人もいるかも知れんが、寧ろ真逆で、都心部から消えて行く。

実際、那覇でも、国際通りの中心部には昔はそれなりにあったんだけど、全部消えた。中心部からどんどん淘汰されて行って、逆に地方の方が残っている。

だから、一等地からパチ屋は潰れて行く様な気がする。これって喜ぶべき事なんだぜ?今迄は、他に貸すよりはパチ屋に貸した方がましってな景気だった。それがそうではなくなったって事なんだから。

今は、他に使い道がある場所だからパチ屋に貸して置く方が損、パチ屋が負けると言う構図。つまり、パチ屋以外の使い道が理に適っている、それはとどのつまり、景気が良いと言う事なんだから。

素晴らしい事だ。だから、パチ屋が消える事は好景気のバロメーターでもある。次は安謝か、天久か、マルシン(一日橋・浦添両方)か、チャンピオン2つか。

この辺、立地は悪くはないから、色々と他に幅広く使えそうなんだよね。じり貧の業界にしがみ付くよりも、ここらで見切りを付けて高く土地毎売り払った方が良い気がする。

多分思いの外速く転換するんじゃねえかなと思っている。逆に、名護とかうるまはまだまだ発展スピードが遅いから、土地の価格も上がらんし、ポパイですら当面安泰かなあ、って。

何でも良いけどさ、取り敢えず、開南みたいに、只でさえの渋滞地区に更に渋滞をとか、正気の沙汰じゃないからね、早く平穏にして、って事。さっさと潰れろ、パチ屋。


そういや、潮干狩りの季節か。

Follow me!

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする