管巻き集・3

前の話の続き。多少崩れている方が、無茶苦茶出来るから良いよね、何てので盛り上がったので。

あんまり美人だとね、こっちも格好付けたくなってしまうのよ。だから、自分の思う様に発散出来ない。美人と付き合うと気苦労は多い。向こうも引く手数多だし、邪険な扱いは出来ない訳で。はっきり言って詰まらない。

特に辻やデリなんかだったら、崩れている方が、無茶苦茶やって嫌われた所で知ったこっちゃねえ、一期一会、って気分になるから、寧ろリラックスして思う存分に楽しめる。やりたい放題。

ヘブンネットの写メ日記なんかでも、今日の御飯!自分で作りました~、なんて、アップしているのはまず地雷。入りたくない。エロトークばっかりの記事の方が、何しても大丈夫って感じがして、本当の意味で欲望を発散出来る。

新しい世界を開拓してくれる様なのが一番嬉しい。首を絞めてって言われた時は、うわ、とも思ったけど、実際やって楽しかったのは確か。もっと強く!とか、やばいって。もう結構力入っているよ、これ以上は洒落にならん。

恐怖感もあったので、嵌まってはいない。なので、それ以来やった事はない。流石にこれは、相手がよっぽどのそう言う性癖の持ち主でもない限り、プライベートでいきなりこっちからやる訳にも行かないだろうから、良い経験ではあった。

何にせよ、選ぶ際は、容姿第一ではないな。適度な方が良い、プレイ自体を楽しむならば。


折角沖縄にいるんだから、海はもっと日常的に見に行かないとならんな。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする