頭を使う・3

最後の決着の部分が、賭けている方は一番盛り上がる所だろうから、途中までは中継で、最後にスタジアムで数周する様なシステムにする。

今もトライアスロンとかあるけど、これを賭けの対象にするだけで、皆の本気度合いが違って来るからな。観客が特に、熱狂的になってくれる。

この島で経済発展を目指そうと思った時、俺は幾らでも案が出て来る。センスなさ過ぎだよ、この島の政治家、起業家。俺自身がやれば良いのだろうけど、こっち方面は多少の興味で、本筋が他にあるからなあ。

それに、こう言うのを始めた時に、沢山この島の面倒なのと触れ合わなきゃ行けない訳で、ここが、ね。以上の様な思い付き、俺よりも遥かに前に考えていた奴は沢山いるに決まっていて、でも、それがなぜ実行出来ないか、実現出来ていないか、と考えれば、やる気がしない。

どうせ、糞みたいな排他的社会で、儲けようと外から参入して来ると、既得権益でそれを阻止しようとする様なのが出張って来る。なつさんからもそんな話は聞いた。

「この事業は、確かに自分が儲かるって事が第1だけど、でも、あなた達にも恩恵はありますよ!」と説得を試みた所で、聞く耳持たん。兎に角外から来るのは排除。村社会、島社会。

()


写真の撮り方が雑。数打ちゃ当たる理論。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする