頭を使う・2

沖縄の伝統、ハーリー、家族で温かく見守る団欒の祭の場、それが途端に、薄汚い親父の溜まり場、欲望と憎悪の渦巻く場、と化して、汚れる。こんななったら流石に観光客も寄り付かんよね。ハーリーを賭博の対象にするのは止めよう。

沖縄は闘牛が盛んだけど、これが観光雑誌でフォーカスを当てられる事は少ない。闘牛って、沖縄のダークサイドみたいな面があるから。るるぶで特集されて良い様な物じゃあない。その実情にスポットが当てられる事はあるまい。

最近見て来た松島によると、地味で余り面白くないとか。俺もこの目で見て来よう。出来たら、一番盛り上がる徳之島のも。ここは、こっちに住んでいる身からすれば、残された大きな課題。特に、賭博関係の記事を書いている俺には。

この島はスロに偏り過ぎている。何でも偏重は良くない。俺は好きではないけど、競馬も競艇も競輪も、どんどん誘致したら良いのに。この島にはパチンカスが多いんだから、どれも繁盛するだろう。

この島の美しい色の海で行う競艇とか、人気が出る様な気がするんだよなあ。ここに手を付けないのは余りに勿体ないと思うよ、競艇協会さん?沖縄の売りって、まず誰でも1番目に答えるのが、海なんだから。

競輪もさあ、内地でやっている様なスタジアムでぐるぐる回るだけの詰まらない形態じゃなく、ツールドフランスの様に、この島の素晴らしい景色を中継しながらの勝負にすれば、人が呼べる。

()


剥製なんで、本物。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP