商売は大変・2

俺の自慢の頭脳。この姿勢でいつも上の方にいる。見ていて、悪くないよ、立派。でも、授業中、ちょくちょくうとうとしているから、そうならない様なレベルの物を出してやらないとね。

出来るって言ったってね、俺の前じゃあ、子供。大して出来ねえ癖に寝るとか、大物だわ。この俺を目の前にして眠れるって、鬼の様な難易度にしてやろうかとかも思うけど、まあ、それはやり過ぎ。小突いて、ほら、訳せ、ブブー、違います、舐め過ぎよ、こんな感じ。

とは言え、俺が今まで持った中でも有数のレベル。やるべき事はきっちりやるし、語彙力を見れば、その伸びは相当なもん。

沖縄、やるじゃん。来た当初はかなり酷かったけどね。無理矢理やらせた甲斐があった。まだこれで高2だからな、俺も期待している。この国の最高学府も視野。

沖縄で一番難しい問題を出してくれ、と言われても、俺は対応出来るんで、それが更に輪を掛ける、みたいな。出来る人は、実績に繋がるんで嬉しいけど、まあそれがメインではないわな、他も、何とかしますよ、それが売りなんで。

何だかんだで、嬉しいんだどさあ、この島の他の連中、何やってんだよ、とは思うね。こんなにニーズがあるのに。でも、それを全く満たせていない。

()


名護の桜。

Follow me!

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする