味覚は結局、慣れ

上の記事とも関連するけど、最近ぼんぢりやの前を通ったら、「スーパードライ190円!」って幟があって、へえ、じゃあ行って見よう、と。国際通り近辺にあるエイリーがスーパードライの最安だったんじゃねえかなあ、それで200円。それ以下にして来た。

今まで通り、100円ビールの麦職人も置いてある。選択出来る様になったって事。こう言うのは嬉しいね、やっぱり、居「酒」屋である以上、酒で売って欲しい。料理はその次よ。酒の選択肢が広がるのは良い事。

で、スーパードライをぐびぐびやって、ついでに麦職人もぐびぐびやったんだけど、やばい、後者の方=安い発泡酒の方が口に合う…。

家で、金麦グリーンラベルや淡麗グリーンラベルばっかりぐびぐびやっているせいだな。以前は、発泡酒はかなり気になっていた方だったのだが、普段飲んでいるのがカロリーカットなもんだから、それに味覚が慣れて来て、今じゃ普通のビールが、重い。

味が濃過ぎると思ってしまうんだよ。たかがスーパードライなのに。ビール界の中じゃ、薄いと言われるドライ。ラガーと比べれば、苦みも少なく、飲みやすい部類。それですら濃く感じてしまうって…。

ラガーはラガーで楽しく飲めるんだけどね。でも、普段ぐびぐびこれをやろうとは思わなくなってしまっているなあ。普段はグリーンのラベル、これが丁度良いんだよ、この年になると。

人間の好みは変わる物だなあ。ま、安く付く様になったんだから、別に、無理矢理高い方に合わせなくても良いんだけど。でも、高い方を美味いと思えなくなって来た事が、ね。馬鹿舌化して来たとも言える訳で。

前にも書いたけど、情報を食う様な事はしないよう、心掛けたい。自分が美味いと思えるなら、何でも良いんだよ。ま、言い訳。


獅子舞とかをやっている。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP