黒電話と著作権テロ・2

勝手にこれらが送られて来て、まあ、PCの容量を越えたら困るから、そこは自由に取捨選択してダウンロード出来る様に。こんなウィルスがばら撒かれたら、資本主義圏の経済は大混乱になる事間違いなし。

北ちょん位の背水の陣の国家なら、今更、こんな無法な事をやったって、恐い物なんてないだろ。寧ろ、世界中の多くの人間がこれを有り難がって、北ちょん擁護に回る可能性すらある。

もしこれをやって、アメリカが北ちょんに侵攻するなら、ちょっと笑える。だってよ、著作権侵害って罪に対して、死刑を宣告する様なもんで。

日本人が日本国内でこんなテロを企てたとして、絶対に死刑にはならんだろ。違法アップロードで死刑とか、流石にやり過ぎ。だから、これをやった国があったとして、そこに対して侵攻する事は、流石に世論も賛成はしないのではないだろうか。

核ミサイルはさあ、流石に「戦争する気満々」と取られて侵攻されても仕方ないのかなあ、と。でも、著作権テロは、核ミサイル以上に効果的だけど、向こうもこれを理由に武力制圧は厳しい様な。

今の著作権って考え方、俺ははっきり言って大嫌いなんで、ぶち壊して良いよ、黒電話君。そしたら俺はそちら側に付こう。

()


別府にて。男女の性器。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP