カレーパーティーと麻雀・5

打ち始めると酒の方が止まるね。やっぱり頭を使おうと頑張るので、飲まなくなる。飲みながら打った事、多分余りないな、俺。雀荘でも、酒を片手に打っている様な奴らは殆ど見ないんじゃないか?

飲みながらやるもんじゃねえや、これ。引っ繰り返して言えば、打ち始めると酒の手が止まるから、泥酔しなくて済む、とも。昨晩は割と正気だったし。

久々にやってみると、やっぱり面白いもんだね。学生時代を思い出して懐かしい。この島には雀荘ってかなり少ないと思うけど、どうなんだろう、普及していないのかな、このゲーム。

新鮮な感じで楽しかった。また機会があればやってみようか。あ~、そうそう、この手のゲームは、パチやスロと一緒で、試行回数を重ねるほどにその実力差が明白になって来る。

1日の大勝ちで喜ぶ様な素人臭い打ち手、いや、誰とは言わんけど、今回のトップの様な、こう言うのは、打つほどにぼろが出て来て、必ず沈む。

大学時代の我が家での手積み、毎日の様に集まってやっているから、日々清算とか阿呆らしくて、半年に一度位纏めて清算、ってしてた。これ位試行回数を積むと、その力の差が出て来る。

(続)


佐賀市内の長崎街道。観光客向けの御洒落な店が多い。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP