英語に熱を上げる奴は阿呆・2

日本は敗戦国だから、英語を学ばされているだけだ。出来れば、ニューヨークに原爆を落として、日本語を強制させたい。国って、本来は、国民ファーストに決まっていて、国民が生き易い様にすべきだろう?だったら、外国語の勉強を必須にする様な状況こそ、まず改善すべきだ。

日本語が国際語になる様にするのが日本の役目。英語大好きとか、はっきり言えば、奴隷だね。自分を何も持てていない。そんな奴を日本人の仲間とは俺は認識出来ない。

自分をもし日本人だと思うなら、何がどう、他の国民とは違うのか、そう言う所から考えて見ろよ。言語って、それ位深い所にある。

日本語を全世界に普及させる位に世界を支配する、これが目標であるべき。だって、俺としてはそれが一番楽なんだから。国民の幸福を願うなら、国民が一番楽出来るように世界を持って行くべき。

国民に勉学の苦難を要求する様なのは国ではないよ。それこそファシズム。国は、国民が最大限に楽に生きれる様に頑張るべき。だから、英語なんて外国語はこの世から消滅させる方向に行くのが正しい国の姿だ。

英語好きとは、恐らく、根本の点で分かり合えない。目標が違うから。俺も英語を学んだけど、奴らを殲滅する為。戦う相手の言語は知らなきゃならない、だから、仕方なく。

自分の言語を捨てて英語を小学校から学ぼうとか言う負け犬と会話したくないね。日本語をまず話せよ、そこから。

(終)


佐賀バルーン。結構良かった。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP