1000円あたりの回転数で攻略・その2

・ニュートリプルクラウン

一応ピーワに機械割りは出ている以下の通り。

1:96.72

2:98.95

3:100.66

4:102.65

5:105.45

6:108.28

小役の解析とかはされていないので、これで確定なのかはちょっとわからん。ま、大体こんなもんだとは思うけど。で、この機械割りが間違いないと仮定して、これを使って1000あたりの回転数を出した。細かい計算方法は省略。まあ、少し考えれば誰でも出来るだろう。

1:38.74

2:38.92

3:38.97

4:39.17

5:39.74

6:40.21

という結果に。一応設定差はありそうだ。1と6で1.5ゲームほどなんで、そこまで大きい差ではないが、参考ぐらいにはなるか

ただ、これを見ると、5と6で急激に上がっていることがわかるので、そこは使えるかもしれない。機械割りも4以下では打つ価値がないのでね。ま、参考までに。

・ニューハナハナ

1:39.00

2:39.21

3:39.38

4:39.60

5:39.78

6:40.01

ビッグは300枚、レギュラーは150枚なんで、計算の際はそこを代えて。1と6でも差はわずか1ゲーム。何日分もデータを溜め込んで、ようやく、ってレベルか。

・スペシャルハナハナ

1:39.00

2:39.20

3:39.40

4:39.60

5:39.80

6:40.00

ビッグは312枚、レギュラーは130枚。計算方法はもうわかるでしょ。これも上と同じ。なかなか厳しい。

(続)


スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする