機種攻略・トリプルクラウン-30(清龍ジャパン)・その6

・ベット

通常時は3枚掛けまたは1枚掛け。2枚掛けでは回らない、という変な特徴がある。最後の2枚を残していくともったいないよw。

・朝一の挙動

打てばわかるけど、この筐体は毎ゲームぶれる。古くなった結果なのかはわからんが、何にせよ、朝一のリールのブレで変更を見抜いたりすることはできない。

・音楽停止

ボーナスを揃えた後の1ゲーム目を払い出しありで素早く消化すれば、以後ファンファーレ以外の音楽はなくなる。初めて経験すると、故障?とか思うが、そうではない。バグではあるのかも知れんが。これは静かで実にいい。ビッグは簡単にできるが、バケだと、高速で揃えたりするとウェイトがかかって音を消せなくなる。残念ながら、ニュートリプルからは直ってしまったw。音楽とか要らんのに。

・ゴト

この機種と次機種のトリプルクラウンS2にはゴトがある。特定の店でのみの様ではあるから、セットかもしれない。座ってからコインを入れる前に、レバーを数回叩く。で、レバーをオンにしたままコインを大量に入れる。その後、普通に打ったり、オンにしたまま暫く待ったり。で、突然中押しをして小役を外す。すると、数ゲーム後にぴっかりw。1度当たると、20ゲーム以内ぐらいで4、5連荘。20ゲーム程度打ってやめて次の台に移動。こんな輩を見たら店員にチクろうw。

俺が知っているのは、背の高いニット帽をかぶった奴と、佐藤B作似の白髪頭で、最近河川敷や西町で見るおっさんw。ゴト師だからな、はっきり晒してやるよw。ただ、最近はこの機種が撤去されてきて、他の台をヒラで打っているようだ。もうできなくなったのかもね。

以上、長々と書いてきたけど、こんなとこかな。小技とかあまり役に立たないネタばっかりだなw。

(終)


スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする