一段落・その1・到着


テーマ:

親が沖縄に到着。親父が腰が痛いだの言っているけど、とりあえず二人とも元気。

船は結構揺れたようだ。俺が来たときはそうでもなかったんだけど。親戚によると、冬場は海が荒れやすいんだと。結構元気な母ちゃんが揺れでずっと横になってた、というから、それなりだったのかもしれない。

おまけに混雑していたようだ。船員の話でも、こんなことはまずない、ということだったから、やはり出来るだけ遠くに避難したい、という人が多いんだろう。実際、乗り合わせた他の客と偶然ファミレスで遭遇したので話を聞いたわけだが、彼らは3世代8,9人で東京からこっちに逃げてきたと。子供が小さいので放射能が不安らしい。親父だけは単身東京に戻るようだが。ま、仕事しないわけにはいかんからな。

早朝5時に到着だったので、ファミレスで今後の話し合いなどをしながら時間をつぶす。その後、役所に行って公営住宅を借りる申し込み。かなり混雑すると思ったんで、8時30分の営業開始前に行ったんだが、誰もいなかった。一応手続きはしたんだが、別に早い者勝ちではないようだ。高齢者、障害者を優先するんだと。場所もどこになるかわからんということ。ま、うちは両親とも高齢者、親父が障害者という扱いなので大丈夫だろうけどね。


注釈

高齢者の長旅はちょっと心配ではある。

DSC_1383

なつさんからの戴きもの。鹿児島の、国道58号線の始点。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする