トリプルとハナハナ

2010-12-09/00:29:01

トリプルとハナハナ

昨日、今日の立ち回り。パチが開いてないのでスロで。昨日がトリプル、今日がハナハナ。結果は両方とも期待値を大きく上回る勝ち。一昨日も出たので、3日間同じ店で3箱以上積んでいたわけだ。いくらでかい店といっても目立つわ。だいたい沖縄のパチ屋は、観光客でもない限り一見の客はまずいないわけだから、今はシーズンオフだし、ほとんどが常連。そこでこれだもんな。まあ、よく話しかけられるわ。昨日も出てたよね、なんて言われるから冷や汗もんだが、最近、この辺の応対は結構慣れてきたので、うまくこなせるようになってきた。

で、トリプルは好き。目押しが非常に楽だし、その分ぶん回せる。期待値がハナハナに比べると若干落ちることと、光るタイミングがレバーオンだけでなく、回転開始時、一番新しいトリプルではストップボタン有効時まであるので、気づかずに止めてしまうことがあることぐらい。

が、ハナハナは嫌い。何より目押しが面倒。操作性も良くない。セレクターの奥行きが浅いから、いっぺんにコインを入れづらい。リプレイ音が長く、次のレバーを受け付けるのが遅い。チェリー、スイカの頻度が高く、目押しが面倒ゆえ、その分回せなくなる。光るのはレバーオンだけなのでこれはいいのだが、リーチ目を見落とすと2枚損する。

よってハナ系はやりたくないのだが、人気はこっちの方がある。本来の割り自体は似たようなものだが、沖縄においては、スロットの目押しは光ったときだけ、というのが当たり前の客ばかりなので、実は大きく変わる。

トリプル系はおやじ打ちでも1%ぐらいしか下がらないのに対し、ハナ系は2~3%違うはず。よって、店はハナのベースを高くしている感じがする。よって、ハナの方が当たりやすくなるわけで、そりゃ、沖スロならたくさん光る方が面白いわな。光り方自体もハイビスカスの方がきれいでインパクトがあるし。

ということで、人気もあってベースが高く、おまけに目押しで差がつく、となりゃ専業にはもってこい。仕方なく手を出すんだが、本当に目押しが面倒くさい。今後スペハナ2も出るし、長く付き合わなけりゃならんのだが、やりたくねぇなあ。

結構勝っててもこんな気分だから、出ないときは辛いだろう。


注釈

こっちに来た当初、ハナの目押しが面倒で辛かった。だんだん慣れはしたけど、面倒なのは今も変わらん。

適当に携帯で撮っているので、似たような写真ばかり。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP