飲食店紹介


テーマ:
・the smugglers’
県庁向かいにあるパブ。雰囲気はHubなんかと一緒。ただ、落ち着いていて、カウンターでもゆっくりできる。常連客も多いようだ。この時は食事を頼まなかったが、メニューは結構あった。遅くまでやっているし、また来ようと思う。そういやこっちにHubはないな。北谷辺りなら受けそうなのに。
・やざえもん
国際通り入り口の回転寿司。山盛りのメニューが、定番化したせいか、以前よりかなり盛りが減った。飯は腹が膨れるから、この山盛りでネタをつまみにしていたのに。そのくせ値段は変わってねぇ。ま、以前のは採算的に厳しいだろうな、とは思っていたから仕方ないか。
・三丁目そば
国際通り裏の沖縄そば屋。軟骨ソーキそば380円は相当安い。量は普通。麺は普通のと生麺を選べる。生麺で食った。スープは灰汁を使っているのか苦い。麺はいい感じ。ソーキは量が少ないがうまい。この値段だから量は出せないだろうな。わりと遅くまでやっているので、国際通りで飲んだ締めにはいいかもね。ラーメンに比べりゃ格安だし。
・プリックタイ
久茂地裏のタイ料理屋。タイ人がやっている本格的な店で、日本のタイ人コミュニティーのサイトでも紹介されている有名な店。勿論カレーを目当てに行った。が、ランチタイムは3種類程度のメニューしか提供していないため、カレーはない日もある。その日に当たってしまったので、目玉焼きと鶏肉炒めのプレートを。サラダ、デザートがついて850円。沖縄にしては高めの値段設定だが、客はかなりいた。久茂地の上等なサラリーマンは、都内と変わらない値段のレベルのランチを食っているようだ。ライスはしっかりタイ米だった。これとおかずがちょうど合う感じでいいね。他のメニューはタイヌードルだったが、トムヤムクンが容易に想像できたのでやめた。こんなことを書いてなんだが、俺はタイ料理が嫌い。今回食ったのはぼちぼちだったが、元々はカレーを食いたかっただけなので。夜なら必ずカレーは食えるらしいので、それを食ってみようとは思う。タイカレー自体も嫌いだけど、こっちではカレーの選択肢が少ないので期待したい。

タイ料理は、増えそうで増えないな。何故だろう。

この辺は漁業が中心だろうな。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP