ジャグ中押し


テーマ:

久々に打ったので、俺の打ち方でも。

通常時は中押し。至って簡単で、中右適当、中段リプレイテンパイのみ左にチェリーを狙う。中段リプテンパイは、ハズレ、リプレイ、チェリー、ボーナス。これで、目押しの頻度がだいたい5分の1ぐらいになる。

中右の後に左を狙うので、少し間があるが、ウェイトは余裕でかかる。ちなみにビッグ中ならチェリー確定になるので、ビッグの消化もこれが楽。バケは内部上CTなので、変則押しをすると取りこぼすから、左から押すこと。

メリット

・目押しが楽。

・ベル、ピエロが取れたりする。特にベルがでかい。中のこぼしは3分の1、右はこぼしなし。中右でベルとブドウがダブルテンパイした場合は、頻度的に左を狙うのはロスがあるからやらないが、ベルが単独テンパイすることも結構ある。慣れてくるとここで手が止まる。で、左で狙って取れたりするので。ちなみに、中右ベルテンパイで何も揃わずは、ベルかピエロのこぼしか、ボーナス。単独ピエロテンパイハズレも同様(リプレイとのダブルテンパイはハズレでも出る)。感覚的には、ベルは1日3回、ピエロは1回ぐらいとれる。

・飛込みが増えて、1枚掛けのロスが減る。中は7が2つあるので、たいがい中に出てくる。右は一つだけだが、テンパイしてしまえば、左は2つあるので揃いやすい。ちなみに、中右7中段テンパイは2確。サンプルが少ないので少し自信はないのだが、おそらく、単独ビッグかチェリーバケ。右中段に7をビタ押しの場合に限り、単独バケもありか。左にピエロつき7を中段にビタ押しすれば、ロスなく揃えられる。

デメリット

・チェリー重複が見抜きづらくなる。飛込みが増えるしね。中右で中段リプレイテンパイ以外で左にチェリーが出たら重複確定。とはいえ、それが起きるのは、中リール上段か中段に7が止まった場合と、中下段7で右でテンパイした場合に限られる。よって頻度はそう多くない。左のチェリーこぼしも3分の1だしね。

結論

結構メリットはあると思うよ。俺はずっとこれでやっている。ベル、ピエロが揃ったとき、飛び込み、2確とかが嬉しい。


最近のジャグは配列が違うものもあるから、出来ない種類のもある。

少し高台にあった家は津波でも流されなかったようだ。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. 沖島毒鼬 より:

    1. 無題
    わたくし、順押し派ですね。

    内地でいっていた店が、設定2・4・6しか置かないため、チェリー重複が結構役をしますので。
    ぶどう確率とチェリーだけでそうハズすことはなかった記憶があります。非対策なのでブルりんチェックはしてますが。

    ただ、差枚表示がないため、ぶどうを数えるのが面倒でした・・・ボーナス終了後ぶどう回数が110回目とかで携帯に110って打ち込んで発信おしたままだったり。。。 まぁ、昼過ぎにはチェリーでBIG2REG6 ぶどう5点台とかでカンストしてましたが。あはは。

    数年前までは、エヴァの6やらがゴロゴロあった状況の中、「やめるから打つ??」っていう割りでもなかった筈なのに、沖縄に来る直前にはこれしか触れない事になってましたね~

    沖縄では、APEXからですが、面倒なんで専ら@計算と重複比率となっております。
    なつ 2011-09-05 03:24:40

  2. 沖島毒鼬 より:

    2. Re:無題
    >なつさん

    ジャグを毎日打つなら、しっかり判別したいところですが、現状そうではないですからね。

    結局、ブドウやチェリー重複がどうあれ、バケがつかなければ投げるのが普通だと思うんで。たかだかこの割ですし。

    まあ、判別役はしっかり見極めるに越したことはないですが。

    中押しは飛び込みで驚くんで、楽しいんですよ。現状こんな機種はないんで。
    せいおき 2011-09-06 01:04:00

PAGE TOP