やんばる観光・その3


テーマ:

その後辺戸岬を目指す。途中、ダムを見たり、手付かずのビーチを見る。ビーチの色は素晴らしかったなぁ。名前は忘れたが、まあ走っていればわかるよ。あの海の色は違うからね。多分赤崎の手前辺り。結構川でキャンプしているのもいたね。

で、奥に着く。奥、っていう地名。沖縄北の奥にある。ここは渓流があって内地の風景。俺が行ったことがあるところでは、津和野の風景に似ている。心地よい渓流の音を聞きながら、キャンプをして楽しむところかな。

その後大石林山へ。4年前は金剛石林山という名前だったが。ま、中身は全く同じ。ここは熱帯カルストという珍しい地形が見られる。沖縄でこんなのが見られると知っている人は少ないと思われる穴場かな。中国の桂林に近い風景。そっちは見たことはないけどね。山口の秋吉台は温帯カルストなんでちょっと違う。こっちの方がとげとげしい感じかな。

この巨石群に、ソテツ、ガジュマルというこの風景はなかなか感動的。少し大変だが、山を登って景色を見るコースを行ってみるとなおいい。親も喜んでいた。なかなか観光でも辺戸岬近辺まで行くことはないだろうけど、これは一度見てみるべきだと思う。一応先に写真も載せておいたので、興味があれば。


奥では一度ぐらいキャンプをしてみたいものだ。

国道6号線は、脇道に逸れられない様、道路脇はバリケードで固められている。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP