ある週のエヴァ・その2


テーマ:

4日目。開店直後から煽りメール。エヴァに行くか迷うが、他の割りが高い台へ。そっちで外した後、もう1度島を見ると、ガキがやっている台で千円50ペースで回っているのがある。こっちのデータカウンターは差枚まで見えるので、当たっていなければ後ろからでも把握できる。こいつは携帯のアプリで一生懸命カチカチやっていたので、厳しいか。そいつが夜まで粘ってぼちぼち出た。21時過ぎには入れ替わっていたけどね。

この日の夜に、実は1日目からマックスローテーションをやっているという旨のメールが。明日までだと。さて、どうするか。1日目の発表、3日目に出た台、今日の台で4台。残りは2台。2日目がかなり微妙。よって、2択となる。こんなメールを送っているんだから、ガキどももわんさか来るだろうし、取れないかな。明日は日曜で客も多いしね。ま、一応見には来るか。

5日目。並ばない俺は開店ジャストに。エヴァに行くと、昨日のガキと連れがその2台を押さえた。俺が島に行ったときに、ちょうど、迷いつつもキープしたって感じ。残念ながら無理だったか。店内をぐるっと回ってもう一度見ると、うち1台が空いている。当然キープ。千円で27しか回らなかったからやめたようだ。その彼は、移動して、初日に発表のあった台を打っている。彼は常連なんで、発表を見ているはずだが?後から来たもう一人の連れは、俺の隣の、3日目に5000枚ほど出た台を、携帯アプリでカウントしながら打っている。上のデータカウンターに前々日ビッグ40近い数字が隣からも見えるんだけど、めくらか?

で、自分の押さえたのを打ったわけだが、全然ベルが落ちない。2択を外したか。もう一台は、乗り打ちの連れがバケを1回当てたが、後ろから見える差枚と合わせて見ると、千円50ペースで回っている。ああ、これか。撤収かな。再びぐるっと店内を回って、戻ってみると、やめやがった。当然押さえる。彼らはしばらく島を徘徊していたが、帰ってしまった。

うーん。マックスローテと言っているけど、4ぐらいでごまかしているのかな。だからやめたんだろうか。カチカチもあんまりいねぇし、それくらいの信頼度かな。まあ、とりあえず前任者の回転数を見る限り回っているんで、やってみるしかねぇだろう。


注釈

本当に、温いものよ。呆れるね。俺も、もっとがつがつ取りに行っても良かった。
客は多くて繁盛していた。

Follow me!

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする