沖縄の食生活・その1

今回からは食生活について。沖縄の料理は独特ってイメージを持っている人が多いかな。ただ、当たり前だけど、皆が皆毎日郷土料理を食っているわけではない。

チェーン店は大概あるし、繁盛している。基地のお陰もあって、マックやスタバは人口の割りに店舗数はかなり多い。ケンタッキーもモスもたくさんあるし、他のバーガーチェーンやサブウェイ、ドトールなんかも。シェーキーズに、地元のピザ屋も、宅配も。アメリカ文化の影響は強いから、そういう店は多いんで、郷土料理が合わないからといって食生活に困ることなぞありえない。

他にも、吉野家、すき家はあちこちに。マックもそうだけど、24時間営業。沖縄は夜型の社会だしね。大戸屋、丸亀製麺、はなまるうどん、びっくりドンキー、ココイチ、ミスド、31アイスクリーム。天下一品や大阪王将も。ファミレスも結構多い。

ない方が少ないね。気付いたのは、ファーストキッチン、ドムドム、松屋、餃子の王将、てんや、やよい軒、サイゼリヤ、富士そばなんかの日本蕎麦チェーン、こんなとこか。ま、そのうちこの辺も進出してくるんじゃねぇかな。

沖縄独特のチェーンもあって、ハンバーガーのA&W(エンダーって呼ばれている)、アイスクリームのブルーシール(内地にも進出)なんかは数も多い。エンダーのルートビア(ソフトドリンク、酒ではない)は一応名物なんで試してみてw。ドクターペッパーだね。

ラーメン屋は少なめではあるが徐々に増えて種類も豊富に。基本的に内地と食生活は変わらんと思っていい。

(続)


上に挙げたチェーンの多くはまだ来ないな。

海は眺める物、になっちまうな、これじゃ。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP