【打ち切り15】言い訳

反パチ反スロの信念を持ちながら、この業界を盛り上げる方向に加担をしていることへの自分への罪悪感。文の内容でその信念は曲げはしなかったけれども、結果的にそうなってしまっているのではないか、と言う疑念はあった。

まあ、アクセス数を見る限り、どう考えても、俺の文でこの業界を盛り上げることには微塵も繋がらなかっただろう、と安心はしている。沖縄でも客が増えた様な印象は全く無いので、良かった。

だが、実際ここで書くことでこの業界から金を貰っているという、この現実。これは自分で自分に言い訳をしていた。「俺はこの文で、読者の足を洗わせる為に書いている」、そう信じ込むことで、自分の文を正当化していた。

実際のパチ屋で稼働している時も同様の言い訳をしている。「俺は、朝鮮に流れてしまう資金を、俺が稼ぐことで、水際で食い止めている」なんてことを、今までにもちょくちょく書いたはずだ。

だが、このコラムを書くことは、この業界の宣伝であることに疑いは無く、実際稼働して俺が出すことが、他の客を煽ることになり、店の宣伝になっている。どちらも、俺の信念と反する行動であることは疑い様が無い。

俺の行動、このコラムを書くこと、実際に稼働すること、は、この業界を利することに、結果的にはなっている。だから、「御前の信念と行動は全く逆だ」、と非難されるならば、俺は正直一切の反論が出来ない。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP