【打ち切り2】人間は、変わる

よって、ここが打ち切りになって、飲んで管巻きしての小銭稼ぎが出来なくなることには、少しだけ残念な思いはある。ま、以前からずっと酔いどれブログは続けているので、書くこと自体は、やめる気は無い。

現在このサイトにある文も、転載の許可を頂いたので、ここが消えた後、ブログなんかに貼り付けて行こうとは考えている。一応は今まで書いたもの、稚拙な文だが、残しては置きたい。成長の記録ぐらいにはなるか、という感じだが。

自分で過去の文を見直すのは顔から火が出る思いなので、読み直すことはせずに、貼って行こうかと。読み直すと、現在の自分の考えとは異なるが故に、修正したい部分もたくさん出て来る。こう言うのに手を加えていたらきりがない。

良く、政治家とかが、過去の発言を記者に引き合いに出されて、「一貫性が無い」とか言われるけど、当たり前じゃねえか、と思う。いつまでも同じ考えでいる方が遥かにやばいだろうが。

意見が全然変わらないと言うのは、人間として全く成長していないことの裏返しだ。小学生の頃から何も意見が変わらずに現在に生きている人間、いる訳がない。いたとしたら、そいつの意見に価値は無い。耳を傾けるべきじゃない。

人間は常に変わるものだし、そうあるべきだ。久しく会う人間に、何も変わっていない、と言われることほど屈辱的なことは無い。外見が「若いまま変わらないね」、とかならまだしも、中身が変わっていないと言うなら、それは侮辱よ。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP