【教材レビュー21】常識

紙媒体にもそれなりのメリットは現在でも残っているということ。だから、アプリや本、ケースバイケースでうまく使って、諸君も、パチやスロでの不毛な時間を、少しでも有意義なものに変えてくれ。

スマホでゲームなんかやったって、一銭の得にもなりゃしない、どころか、阿呆は課金とかしているぐらい。いくらゲームの点数が上がったところで自分の能力は何一つ進化しないのに。なら、役に立つことしようぜ。

パチ屋では本を読みながら打つのが常識、こういう世界を作りたいね。アメリカ独立革命を促した、トマス・ペインの『コモン・センス(常識)』ぐらいの影響力をこの文が持てたら良いのだが、まあ、無理か。

俺の行動、打ちながら本を読む、ってことが、目立つことが無くなるように、と言う意味もある。英語の本や文庫本を読みながら打っているのは、沖縄のパチ屋でも数人、見たことはあるけど、これが普通になるべき。

いや、パチンコ屋なんて、その存在そのものが無くなるのが一番良いんだけどよ。その一つ前の段階として、パチ屋には稼ぐためだけに行く、その不毛な時間を読書に使うのが当然、こんな風になって欲しいな、と。

読書、面白いよ、パチンコなんかより、全然。世の中には奥の深いことがごろごろ転がっている。リーチや演出の信頼度なんかを覚えるくらいなら、他にやるべきこと、有るだろ?光らないハナを眺めていることに虚しさは感じない?

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP