【教材レビュー19】出版社、もっとアプリ作って

『Z会の世界史、日本史、地理』は、それぞれ600円。空き時間に勉強できるのが良いね。ただ、要点のページのスクロールがいまいち。細かい説明は余り無いので、教科書を既に一通り終えた後に、復習用、と言う感じだな。

問題集もついているが、これは使い辛い。もう少し改良してくれ。Z会、大手なんだから、もっと良いものが作れるはず。それにZ会は参考書は全教科大概あるのに、アプリは全然無い。どんどん作るべきだと思うね。

このように、今の時代はスマホで勉強できるから便利だな。こういう隙間時間の活用が非常に重要であることを考えれば、教える方もアプリを作れる才能が必要になって来たかな、と思ったり。

だが、塾や参考書の出版社、あんまりアプリ作りに熱心じゃない気がする。アプリで売ってしまうと、自分たちの本が売れなくなることを危惧しているのかも知れん。

そんなみみっちい考え方、やめてくれよ、教育者は聖職なんだから。子供たちの成長を願ってこその、教職。自分たちが儲かるかどうかは二の次、そうだろ?なら、アプリ作りにもっと励むべき。良いアプリ、頼むよ。

まあ、アプリ、まだまだ新しい分野なんで、その利用法にルール作りは必要ではある。例えば、一つのアカウントでアプリを取得すれば、複数の端末でも、ログインさえすれば使える。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP