【教材レビュー4】パチ屋では飲めないから

数学や物理も興味は無くは無いのだが、計算しなきゃならんから、打ちながら片手で読むには適さないだろう。理系科目は式や図などでスペースが必要なので、本のサイズもでかくなりがちだし。

何にせよ、パチ屋での勉強は結構捗るから御勧めだ。まず、監禁されている。期待値のある台を掴んだ場合、終日打つことが確定してしまう。つまり、もう他に何も出来ない。遊びも飲みも。やることが他にないなら、勉強しよう、となる。

家に居たら遊びの誘惑は山ほどある。ふと気付いたら既に缶ビールを一本空けていることは日常茶飯事だろう。自由な時間があるなら飲む、必然だ。だが、パチ屋では、幸か不幸か、打ちながら飲むことは禁じられている。

もしパチ屋で酒が解禁されたら、月曜の朝9時から缶ビール片手に泥酔して入店、時々落ちて寝たりしながらちんたら打っている素晴らしい姿を諸君らに御見せして、諸君らの人生を更生することが出来るのに、と思う。

このような俺の姿を見れば、「こんなところに居ては自分も腐り切ってしまう、もう二度とパチ屋には入るまい」、そういう決心を、意志の弱い諸君らでも守り通すことが出来るはずだ。つくづく残念。

ま、飲めないので仕方ない。この苦痛の15時間を少しでも紛らわす為には勉強ぐらいしかない、となる。漫画とかスマホのゲームとかやるよりは、勉強の方が役に立つし奥が深いし面白い。そうは思わんかね?パチンカス君。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP