【教材レビュー1】打つと眠い

疲れたから、下らない話をたくさん、だらだらと、書こう。つまらない話で更新して、楽して小銭を稼ぐ、これが本来の俺のモットー。こんな精神だからこそ、こんなスロプ稼業をやっている。

大体よ、難しい話を書けば書くほど読者は離れるという矛盾。調べ物をしたりして、多少の骨を折りながらレベルが高めのことを書けば、逆に読まれない。あほらし。

あほらしくても書くんだけどよ。読者の為ではなく、自分の為に書いているから。書くことで、調べた知識が消化されて、自分の血肉になる。調べて読んだだけでは、所詮、短期記憶。すぐに忘れる。

学校の教科書、諸君らには最強の睡眠薬だろう?単にページをめくるだけだからそうなる。そんなつまらない作業、無いからな。俺がスロットを打っていると強烈に眠くなるのもそこに原因がある。

諸君らは、毎ゲーム毎ゲーム、「ハイビスカスよ~、光れ~、光れ~」、と祈って頭が活性化しているから、眠くならない。俺の頭もそんな風に出来ていたら、この人生、もっと、日々、楽しく生きられただろう。羨ましいよ、本当に。

俺は、ただ打っていると眠くなるので、頭を活性化する為に、外国語のリスニング教材や教科書の朗読を聞いたりしてはいるのだが、聞くだけでは結構流してしまうところがあるね。授業を聞くだけだと眠くなるのと同じ。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP