【和食56】金では無く、行動を

移民を受け入れたら、ケアしてやる必要性はあるな。学校を作って1年間ぐらい入れて、日常の会話ぐらいは何とか出来る、ってぐらいにはしてやらんと、日本で暮らしていけんだろう。こちらとしても、言葉が通じないのは面倒だし。

ここは国策でやるしかない。税金を使う訳だけど、これは悪くないと思うね。費用対効果に見合う投資だ。使い道の良く分からない、効果も不透明なODAとかよりは遥かにまし。

こういう移民政策、難民政策を通じて、世界に日本の良さをアピール出来るのだから。これは大事だよ。「日本人は素晴らしい」、こう思われることは外交で強烈に効果を発揮する。世界中に日本シンパを増やさないと。

「日本は良い国」と思わせることはテロの防止にも役立つしね。国内はもちろん、海外に進出している日本の企業をテロの標的から除外させることにも繋がる。

世界への協力、金を撒くだけでは駄目だ。湾岸戦争で金だけ出しても、クウェートに感謝されなかっただろう?世界に金をばら撒くだけじゃ効果は期待出来ない。やっぱり行動で示さないと。

金を渡してボクサーを雇ってリングの外から試合を眺める、こんな奴に敬意は持てないだろ?リング上で試合をした奴こそがヒーローだ。日本が今国際的にやっていることって、この外野にいる下衆と一緒。リングに上がっていない。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP