打っていて気付いたこと集・その14

この台では今まで3度ボーナスを拾った。1回は営業時間中、リーチ目が出ていて、触ったら光った。その台を打っていた奴が後ろに移動しているのは知っていたから、そっちに見られないように、こっそり触った。

でも、きゅいん装置がついていたので、もろに見られてしまった。まあ、最後に触らないで席を立つとこうなるよ、ってことよ、悪く思うな。これに懲りたら、次からは触ってやめろよ。って、また触らずに移動しているし、学習しないな。

残り2回は朝一に拾った。2回とも何度も左右を触ってみたけど、光らず。ハナハナが、光っている状態で電源をオフにしたら消えるのと同様、この台も電源をオフにしたら光らなくなる、ってことだな。

だから、朝一はリーチ目を見るしかないよ。因みに、先に書いたハナハナの筐体の朝一の特性、こちらでも。ただ、1回はデモに行かない状態だったけど、もう1回はデモになっていた。何故かは不明。

因みに、朝一のデモ状態だが、一斉に電源をオンにしても全台ばらばら。前回の状態を記憶しているのだと思われる。なので、島を見渡してのランプのずれでは弄ったかどうかが判断出来ない。

打ち方について。チェリー枠内狙いがオーソドックスだと思うけど、ハナハナと違ってスイカ溢しは無いので、実はいろいろポイントがある。チェリー枠内狙いだと、白バーの方ではボーナスを引き込まないから、実は損。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP