打っていて気付いたこと集・その9

・トリプルクラウンサード

スペック自体はニュートリプルそのまま。筐体や演出関連などはゼロワンとほぼ同じで、プレミアでビッグを引くと、ボーナス中ずっとバットが赤い、ってぐらいかな、変更点は。

筐体の特性と操作性の悪さもゼロワンと大体同じだと思うが、リールは毎ゲームのようにぶれるようになった。その点で、設定変更の判別はしづらくなった。

設定変更後や電源を落とした後の挙動も変更があるような。まだそこまで詳しくわかっていないが、デモ画面判別は使えない可能性が高い。今まで一度も見たことが無いので。対策されただけかなあ。

左右のランプが銃撃されたようなデザインになっているのは意味不明過ぎる。野球と銃撃、余りにも無関係だろう。このメーカーは何を考えているのかさっぱりわからん。

・ハナハナ系の朝一

リーチ目は最近拾えなくなって来たし、もう良いかな。朝一は出目を見なくても入っているかはわかる。ゼロワンの設定変更後と同じだね。電源を切らない店だったら無理だろうが、多分そんな店はあまり無いだろう。

キンハナ以降の筐体、多分全部そう。キンハナ以前もそうだったかも知れないが、ちょっとわからん。勿論、朝一電源をオンにした後に1ゲームも回されていない、って条件だが。回したら光るしな。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP