打っていて気付いたこと集・その8

第4停止音は見落としがちだね。4つ目の停止音がしてから光るが、それまでタイムラグがある。聞き逃したら、次のレバーで光ったように感じるだろう。

最後に、そんな演出とかどうでも良いからよ、筐体をちゃんと作りやがれ。この台のセレクター、無茶苦茶壊れやすい。エラーまでは行かないんだけど、コインがしょっちゅう引っ掛かって、イジェクトを何度も押す羽目に。

飲まれてしまうこともある。ある日、一日打った後にコインを流したら50枚足らなかった。上のデータ機の枚数がずれる(特に、ボーナス後すぐに回すと)ことも結構あるからわからんのだけど、それにしても酷過ぎる。

コインが汚い店で特に起こりやすいので、打つ際は十分に注意してくれ。これ、店員を呼んで掃除して貰っても、その後しばらくは大丈夫でも、結局詰まる。だから、自衛するしかない。

打っている感じ、ホッパーにコインが溜まって来ると特に詰まりやすいようだ。つまり、嵌り出すとセレクターが詰まって猶更苛々してくるという最低のループ。

所詮チョンのカジノマシンメーカーが片手間で作っている台、こんなもんだな。この筐体はウィザードって会社(マックスノトリプルクラウン、トリプルチャンスを出していたところ)で、多分倒産したんだけど、それの流用だけどね。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP