打っていて気付いたこと集・その4

今では対策していない店は少ないだろう。だが、諦めることなかれ、少し頭を使おう。対策の為に全台回すのは、店長からすれば骨が折れるよな?変更した台だけ回しておけば良いや、こんな考え方になるのもわからなくは無い。

つまり、全台の閉店時の出目を取っておけば、見えて来るものがある。例題を出そう。朝一デモ画面に移行しない台は1台も無い、だが、前日と変わっていない出目もあれば、変わっている出目もある、とする。ここから導けるのは?

模範解答。デモ画面に移行しない台が1台も無いということは、店側が対策をしている可能性が高く、とするならば、変わっていない出目は据え置きの可能性が高く、変わっている出目は変更の可能性が高い、となる。

勿論、店員が適当に回しただけの可能性もあるし、意図的に罠を仕掛けてくるMの様な店もある。それに、この判別法では、弄ったことがわかるだけで、それが打つに値する設定なのかどうかは別問題だ。

まあ、それでも、五里霧中で打つよりはましだろう。そこから先は、日付け、曜日、店の状況、癖、そういったことを考慮することになる。

因みに、下のパネルは、電源をオフにした後オンにしても、一度消える。だが、一定時間放置しておけば点灯するようだ。これもヒントにはなる。朝一下パネルが消えている台があるということは、それを開店直前に弄ったと言う証。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP