打っていて気付いたこと集・その3

・トリプルクラウンスペシャル

回転数での判別がしやすい機種ではあるけど、俺の体感的に、4以下と5、6で結構差があるような。いまいちぱっとしない時は38辺り、しっかり出た時は39、40。たまたまかな?判別法は書くのも面倒なんで、前の記事を漁れ。

判別要素で追加された消灯と、連荘時の音楽変化だけど、全く役に立たないね。データ取らなくて良いよ。消灯は全然しない(ビッグ3、4回に1回ぐらい)し、音楽変化は連荘時のみなんで、サンプルが全然取れない。意味無し。

・トリプルクラウンゼロワン

バケ中の中段チェリービタ押しの左右フラッシュは、ある程度判別に使える。奇数か偶数かだけだが。両方フラッシュの信頼度は低い。入っていない時でも結構出やがる。

音楽が変化してメドレーになるのも使えなくて、単に連荘中に出る頻度が高いだけなんじゃないか?連荘時ではない場合も変わることがあるのだが、これが鍵だったとしても、頻度が少ないから参考にもならん。

フリーズも、逆回転と、ぐらぐら揺れる奴は、全然信頼出来ない。周りでしょっちゅう見るから。全リール停止後リールフラッシュが一番頻度は少ないが、これだけじゃ、ね。

設定変更をして1ゲームも回さなかった場合、全リール、ど派手にぶれる。プチフリーズみたいな感じ。だが実は、回すまでもない。変更後はリールがデモ画面に移行しない。店側が対策をしていなければ一発でわかる。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP