【和食02】今年の抱負的な

そのせいで、地理的、歴史的な用語が文に増えていくと思われるが、これはもう避けられない。書く俺自身が毎日これに接しているのだから、これを使わないで書くことも難しい。

いや、避ける意味がない。だって、これらの言葉を使って初めて伝わる内容だと俺が考えているのだから。ま、一応、今まで通り一つぐらいはパチンカス用記事も書いていこうとは思っているけどね。

相変わらずの前置きの長さだが、これは告知、及び、今年の抱負。1月末に書くことじゃねえな。取り敢えず、今年のテーマはこんな感じ。だらだらとした日記ではなくて、テーマを持った、コラムと言う名に相応しいものを。

タイトルだけだとそのテーマの始まりがどこかわからんので、ナンバリングした。これをやると、興味ないテーマは全く読まれなくなるけどね。

折角このコラムコーナーのトップに俺のを据えてくれた編集部には申し訳ないけど、一気に読者を飛ばしてやるぜ。さて、軽い話を導入にして、始めて行こうか。

最近の俺の外食は和食中心。40にもなれば体も変化して来て、それを察して味覚も変わるのだろう。肉中心の洋食、沖縄料理もチャンプルーなどで油が多くてこれに近い面があるのだが、これらから、魚中心の和食へとシフト。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP