無事宿に帰れた

前の続き。

なかなか面白い話を聞けた。別の店にも行ってみるか。4軒目「MARE」、西里大通りの裏にあるスナック。店の名前はもしかしたら違うかも。ちょっと記憶が曖昧。D-LIFEビルの2階ではあったと思う。こちらも時間制だな。

こちらはそこそこ大きいビルの店舗と言うこともあって、イーザトの寂れた雰囲気ではなく、キャバに近い。でもやっぱり25時まで、値段は1時間5000円だったか。女は若く、地元ではない。この時の嬢は大阪からだそうだ。

でも、奄美大島、沖永良部島、徳之島も長く居たそうで、旅行をしながら夜は働いているのだと。へえ、自由で良いね。ちょうど閉店時間だったので、5軒目、隣のバーへ、仕事上がりの彼女と一緒に。だが、全然覚えていない。

翌日聞いたところ、俺が眠いから帰ろうと言い出して、大して飲まずにすぐに帰ったそうだ。チャリで一日走り回ったし、明日も走るから、それを考えてちゃんと撤収したようだ。

限度を知って飲むのをやめるとか、意外に理性が残っているな。やっぱり旅先と言う非日常が気を引き締めていたのか。宿に帰れるかも不安だったが、問題なく帰ったようで、無事宿で目が覚める。

11月7日土曜、11時頃起きる。今日も快晴。昨日の疲れはあるが、この天気、堪能せねば勿体無い。今日の目標は下地島の中之島ビーチでシュノーケル。伊良部大橋をチャリで走りたいと言うのもある。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP