法蓮草の呪い

派手なやらかしが見れそう、の続き。

工事の進展具合からして、GW前のオープンは難しいか。盆前か、下手すると来年の年末前かも。うちなータイムで工事が伸びることなぞこの島では普通だし。内地から進出して、この洗礼を浴びて呆れるだろうな、ここの経営者も。

まあ、既存のチェーンもやらかしているけどね。どんな新規店舗でも成功する訳じゃない。新港に出来た「J公園」はかなりやばそう。鳳凰は2島あったのに、もう1島に。で、2スロも出来たし。

あの場所は縁起が悪いんだって、法蓮草の呪いだよ。オカルトではないぜ、そういう因縁がついてしまうんだよ。前の7もすぐに死んだし、どうせ駄目だよな、って印象を客に持たれてしまっている。

客の多くがこの場所に悪い印象しか持っていないから、自然と足が遠のく。パチ屋稼業でこれは痛い。糞ぼったくり店でも、並びが出るようなところは行列が行列を呼ぶ。だが、例え優良店でも、立地が悪ければそれで終わる。

そもそも、那覇近郊の新規オープンはパチプに集られるだけで終了することが多い。店としては、末永く客になってくれる公営住宅住民を確保したい所だけど、そんな場所はもう空いていないからな。

それに、今回のJ公園安謝の場合は、ライバル店が強過ぎる。モナコ公国もわずか3店舗を残すばかりになったとは言え、そこに集約されて逆に非常に強くなったので、そこから引き抜いてくるのは難しい。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP