宮古島南東部

前の続き。

比嘉ロードパークの展望台に寄って、新城海岸へ。高台から一気に下るのは爽快なのだが、帰りが思いやられる。ビーチはまだ遊泳期間で、露店も営業しているが、誰も泳いではいない。ここまで来たんだし、泳ぐよ。

水温はやっぱり若干低く、真夏ではないな、って、今は11月頭と考えたら、当たり前体操。むしろ、こんなに快適に泳げることに感謝すべきだろう。

ここは人気のシュノーケルスポットなので、魚も珊瑚もたくさん、人気のカクレクマノミもいる。ただ、気になったのは、寄って来る魚がいること。俺を付け回して来るので、多分、餌付けしているんじゃないかな。こういうのは興醒め。

昔はこんなことは無かったはずだが。たまたまかね。帰りは上り坂がきつい。チャリは押して何とか。近くの吉野海岸はスルーした。こちらは金を取られるので。多分車でなくてチャリでも。下に行くバスの料金だからな、あれは。

東平安名崎へ。ここの自販機で1リットルの水分補給。意外に無いもんだな、自販機。チャリで走る人は注意。11月とは言えこの天気、だらだら汗が出る。この岬は何度も来ているが、懸案だった灯台に登る。料金は150円。

勿論、階段のみ。上からの景色は、それなり。下から見るのとさほど変わらないような。労力には見合っていないので、そんなに御勧めではない。戻って、島南部を西へ。ここからがアップダウンが結構ある。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP