橋は抜けない

宮古島へ移動、の続き。

多分だけど、免許取りたての主婦とかが多いんだと思う。今までは島で暮らしていて免許も必要なかったけど、橋が出来て行動範囲が一気に広がった訳で、それならば、と免許を取得。

ババアの若葉マークがどんな運転をするかなぞ、誰でもわかるわな。おっかなびっくり、前に全く車もいない直線で何度もブレーキを踏む、制限速度とか交通の流れとかお構いなし、常に最高速度で30キロをキープ。

いや~、きっついわ。これに3.5キロ従わなきゃならんって拷問だね。橋の真ん中あたりに駐車スペースがあるから、そこで休憩した方が良いよ、こういう時は。

これからこの島は大きく変わるだろうな。例えば、現在伊良部島には高校が一つあるが、今後持つかね?以前は船しかなかったが、今ではバスも走っているし、宮古島の高校に通うことはもう難しくない。

となれば、どんどん出ていくだろうな。そういう点で、この橋はこの島を大きく変革させて行くだろう。なので、既に寂れ始めたんじゃないかと思って、島の東側の港へ。以前はフェリーの発着場、交通の要所だったが、今はどうか。

あれ?前回と変わらんな。漁港でもあるから、以前と変わらず、影響無し。むしろ、観光客が気軽に来られるようになって繁盛しているような。売っているメインの魚は黄肌鮪と鰹。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP