午前6時強制起床

凪、の続き。

宮古では有名な「オトーリ」。口上を述べての一気飲みを仲間内で回す風習。がんがん飲むので、いちいち水割りを作るのが面倒。ならば、と言うことで、このピッチャー。これで先に水割りを作ってしまえば、後は注ぐだけ、って訳だ。

普通のピッチャーよりも小さい理由はわからん。スナックでは4合瓶をこのピッチャー3杯でなくすそうだが、これだとやや濃いめだとか。多良間島も宮古なので、泡盛はやはりこの飲み方のようだ。

店主は親切で、割り用のシークワーサーを出してくれた。オトーリピッチャーとは言え、一気飲みはせず、ちんたらと。客は他に2、3組来ていた。この島で飲むとなるとここぐらいなので、長居して、宿に帰って寝る。

11月5日木曜。朝の6時に強制起床。伊平屋島紀行でぐだぐだ書いたが、この島もか。ラジオ体操ではなく、「エリーゼの為に」だっただけまだ大人しかったが。でもよ、こんな音楽を朝の6時に集落中に流す意味は何なんだ?

健康の為にラジオ体操をしましょう、の方がまだ理解できる。単に、早起きしろよ、ってことか?大きな御世話だっての。目覚まし時計の一つも持っていない奴なんている訳ねえんだから、自分の都合で起きるってんだ。

当然二度寝したんだけど、7時頃には健康診断の連絡放送、8時にはチャイム。意地でも叩き起こす気だな、糞が。だが、カーテンを開けてみると良い天気。昨日はこの島の美しさを満喫出来ていないから、行くしかあるまい。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP