JPS撤退

SNKプレイモア撤退、の続き。

ま、「餓狼」「サムスピ」「KOF」はキャラが立っていてコンテンツとしては使い易いだろうから、今後もどこかのメーカーが版権を取ってパチンコ、パチスロでもリリースし続けられるのではないかと思われる。

ついでに。JPS(ジェイピーエス)もパチスロから撤退。今年の夏に出した「サマージャンボ」が最後の機種になった。5号機からの新規参入メーカーで、一番有名なのは「2027」だろう。俺はこれしか打ったことが無い。

5号機の初期にヒットした台で6万台も売れたそうだ。当時としてはかなり画期的なシステムで、純増28枚のジャックボーナス成立後、ボーナスを外し続けることによってARTで増やすと言う、検定の抜け穴を突いたもの。

検定では、小役もボーナスも即揃える、と言うのが前提で、ARTは不可能と言われていた。そこに、純増1.8枚のART機が出たので一気に人気が出た。この純増枚数は当時としては群を抜いていた。

機械割りも6で116%と高い。一応「スパイダーマン2」「リングにかけろ1」のような「リプパン外し」台で、設定6の割りが119%と言うのはあったが、ARTでここまでの割りは5号機では初。

現在ではこれらのシステムは検定を通らないことになっている。それに、目押しが必須だからな。両者ともここが弱点だった。ミスるとRT、ARTが終了するから、初心者、ジジババには敷居が高い。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP