テキーラの飲み方

前の続き。

2軒目「屋台猫舌」、県庁前駅付近の駐車場で営業している屋台。ここは料理の評判が良い。沖縄で屋台となると、夏場は暑いし冬場は辛い、春先は雨が多い、ということで、快適に飲めるならこの秋口だろう。

評判に違わず料理は旨かった。いつも繁盛しているのは通り掛かる度に見ていたが、成る程。この経営者は通常の店舗も営業している様なので、今度はそちらにも行ってみよう。

次を探して、あちこち時間のせいで振られたりしながら、3軒目「ボラーチョス」、睦橋近くのメキシコ料理屋。タコスは揚げるのと揚げないので選択できるが、揚げない方が旨いと思われる。適度に皮は柔らかい方が良い。

テキーラは色々置いてある。俺は都内で大体の種類を飲んだことがあるのだが、大雑把に二つのタイプがあって、熟成されたゴールド、年数が浅いシルバー。俺は後者の方が好み。こちらの方がテキーラらしい尖った味をしている。

ゴールドの方が高いのだけれどね。俺は大体、テキーラの際はメキシコビールをチェイサーにして飲んでいる。傍から見るとアル中っぽいのであれだが、これが気持ち良いのよ。

そう言えば、ビールのラベルや店の壁面に髑髏がやたらと使われている。リアルな図柄ではないのでそんなに気にはならないが、現在のメキシコの、命は鴻毛よりも軽い生死観を反映しているのか、と感じた。この日はこれにて解散。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP