ヅラはネタ?

前の続き。

大東島産のラム酒、コルコルが置いてあって、赤と緑がある。後者が高級なようだ。前者は飲んだことがあるので、後者を。うーん、俺はスパイスラムの方が好みだな。これも味付けしてみたら飲みやすくなって良いと思うのだが。

5軒目「桜家」、久米にあるラウンジ。ここは店主の姉さんが友人達に飲みの場を提供しているところなので、俺のような一見客が来ることはまずないとか。営業時間も25時まで、土日祝は休み、がつがつ営業する気もないようだし。

だが、ここは沖縄の上流階級の方々が集う社交場のようで、人脈を作りたい人には良い。俺には不相応ではあるがね。色々と面白い話を聞かせて頂いた。特に、某県知事の先輩がいたので、ヅラの話を。

あれは30代から被っているそうで、本人はあまり隠す気はなく、仲間内ではネタにしたりしているとか。最近のヅラは被ったままでシャンプーができると自慢されたとか、胃癌で痩せたらサイズが合わなくなって、新しいのに変えたとか。

いやいや、今のも、サイズが合っていないと言うか、結構浮いているが。本人としてはそれもネタのつもりなのかもね、お茶の間に笑顔を提供している、とか思っているのかも。肝心の政治活動が全く笑えねえんだけどよ。

他にも、某「不倫は文化」と豪語する奴の娘とそれを愛人にしている老人の話とか写真とか。遺伝というか教育と言うか、不倫文化の魂は娘にもしっかり受け継がれたようで、めでたしめでたし。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP