浴衣を見て思うこと

前の続き。

やめてそっちに行くか非常に迷ったが、昨日の酒も残っているし、一人で祭り会場で飲むのもな、ということで打ち続けた。そういや、夜に浴衣姿で打っている女がいた。祭りの帰りだろう。

おそらく男に連れられて、おいしい台だからと言うことで打たされていたようだが、可哀想だね、男を見る目がなくて。祭りの後にパチ屋に女を連れてくるような野郎は今すぐ切った方が良いぜ?

折角の楽しいデート、お洒落して浴衣で来たのに、こんな煙草臭い空間に連れて来られて、小銭稼ぎの為に、いや、どうせろくでもない台を打っているし負けるんだが、やりたくもないスロをぺちぺちと打たされる、酷い話だね。

祭りの日ぐらい、女にサービスしろよ。パチンカスはやっぱりこの世から消え失せるべきだわ、とつくづく思った。こんな糞みたいな賭博で人間関係が壊れる、この業界は国の総力を挙げて潰すべきだ。

10月13日火曜。朝から仕事。昨日の不発台を打つか。

キンハナ

G3279 B6 R6 -1688

S=145-5 LR=2:4

昨日多少だがマイナスだった台を落とすかね、有り得んのだけど。俺の引きが悪いだけかなあ。給料日後だし、イベントも終わったし、ここからは容赦なく回収、ということか。

もっと頑張っても良いけど、周囲を見ると怪しい感じもあるし、最大でも4だろうし、撤収で良いかな、帰って寝る。この台は結果的に-1200で終了してた。どうなってんだか。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP