ドアミラー復活

前の続き。

この綱引き、毎年多少は見学していたのだが、今年は奥武山から移動するのが面倒で見なかった。まあ、一度見れば十分なものではある。勝ち負けも毎年良くわからんし、引き分けも多い。

見に行ったのならば、この綱の一部を切って持ち帰って、一年間御守りとして家に飾るべきなのだが、いつも綱、持っては来るのだが、その後の飲み屋でなくすから意味がない。

ということで、綱引きは今回は見る予定なし。その前に、車のドアミラーをミチヲが直してくれると言うことなので、御願いする。電動ドアミラーが故障したのはもう2年ぐらい前。ここのコラムで愚痴を垂れていた気がするな。

直すとなると結構かかるんだよ。だから、共栄自動車にお願いして、電源を引っこ抜いた状態で放置していた。これだとドアミラーを畳めない。ミチヲに聞いたら、この部品を友人から安く買えるとのことなので、それで取り寄せて貰う。

取り付けも、多少苦戦したが、何とか。以前の状態ではミラーの固定が甘くて、振動などでずれが生じていたから、これで一安心。だが、壊れて以来畳む習慣がなくなっていたから、駐車の際に忘れることが多い。

狭い駐車場などで、隣の車にかすられて壊れてしまうことが多いらしいので、常にドアミラーは畳むよう習慣付けた方が良い。パーキング、サイドブレーキ、ドアミラーでワンセットで。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP