那覇大綱挽

前の続き。

朝からさくさく4000枚とか、昨日の今日だからな、ちょっと目立ち過ぎだ。ま、いいや。この店は阿呆しかいないので、普通に堂々と横に積んでいる。もう桜と思われても構わん、って感じ。弱い店だし、助けて客付きに貢献してやろう。

今までの他の店ではなるべく途中交換したりして気を使っていたが、この店は餓鬼も少ないので立ち回りを真似するような奴もいないしね。それに、最近こそ給料日で出てはいるが、いつもは腐っている店だし。

この日は朝から順調に出はしたが、後はずっとだらだら。ビッグの御陰で出てはいるが、全般的な数値も良いと言うほどでもないし、若干右だし、4の可能性が高いか。出過ぎだね、今後の収束は覚悟しておこう。

10月11日日曜。この日は那覇大綱挽。毎年恒例の通り、奥武山公園で集まってライブを見ながら飲もう、という話になった。この那覇祭りが沖縄の夏の終わりを告げる。この後から日増しに少しずつ涼しく、秋らしくなって来る。

飲みは昼過ぎからの予定。それまでいろいろやることをやって置く。58号線を車で通り掛かったら、もう既に大綱が置かれていた。58号線の久茂地近辺は可動式中央分離帯になっていて、これを撤去することでど真ん中に綱が置ける。

全国の国道の中でも、このような可動式中央分離帯になっているのはここだけ、と言うことだ。一晩でこれをクレーンで撤去し、そこに大綱を設置する。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP