飲みは刹那

前の続き。

2軒目「アプローズ」。久茂地のバー。この辺のバーは大体行ったのだが、ここは初めて。元々はジャズバーだったが、店名はそのままで中身は変わって、ライブなどはない、とのこと。

キューバのラムベースのカクテル、モヒートが売り。これ、今までに飲んだことはあるが、実はたくさんの種類があるんだな。モヒートも奥が深いようだ。俺はどれもさくさく飲めてしまう。ラムはロックの方が好み。

ここで、たまたま近くの行きつけのバー「坂梨」の姉ちゃんと遭遇した。今日はオフで買い物帰りに寄ったらしい。彼女もバーテンで、将来的には店をやりたいから、修行ということであちこち飲み歩いている。

最初、髪を下していたから外見では全くわからず。だが、聞こえてくる特徴的なか細い話声、これは俺は二人しか知らない。安寿賀のむっちゃんと坂梨の彼女だけ。ここでしばらく会話して次へ。

この後がちょっと曖昧だが、松山のキャバ「S」に行った後、安寿賀、だと思う。深夜に帰ったと思うが、記憶は曖昧。キャバに行くと翌朝名刺でわかるのだが、たくさん貰っても顔は思い出せん。携帯のメアド、どれが誰だかわからん。

だからいつも、差し障りないメールをしている。後日飯に行ったりしても、そこで初めて顔を見る、なんてことが結構あるね。ま、いいんだけどな、飲んで馬鹿騒ぎしてその場が楽しければ、それで。飲みとは刹那主義的なものよ。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP