再プレイ規制

交換率低下の損得、の続き。

しかも、東京は貯玉再プレイにも制限がかかるようで、1日の限度額が500枚、2500玉だと。どうしても損をしたくない奴は家族や知り合いに頼んでカードをたくさん作らないとならんね。が、そんなの見つかると出禁になるぜ?

この制限も地味に痛い。内地の場合、投資金額が嵩みやすいミニコインのART、パチンコが中心だから、換金差を出しやすい、ということだ。エナも影響を受ける。ジャグぐらいだな、さほど問題ないのは。

沖縄では現状、再プレイ無制限の店は結構ある。この東京の規制、全国に普及したりしないだろうな?再プレイに制限はやめて欲しい所。カードをたくさん作る奴が増えて軍団有利になるだけだから。

Mずがー出んのパチとか、朝に元締めが打ち子にカードを配って回っている。ほら、ちゃんと取り締まれよ、糞庭。再プレイに制限があると、こういうのが横行するのが問題。だから無制限で良い。

とはいえ、国の視点から見れば再プレイ制限は当然と言えなくもない。昨年沖縄で交換率が下がった時に、税金との関連記事を書いたけど、消費税は現金投資分にのみ課税される。

つまり、再プレイする客が増えれば増えるほど、当然現金投資分は減る訳で、となれば、国の税収も減ることになる。国民の不満を無視してでも消費税をアップさせるほど税収を増やしたい国としては、これは看過できない。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP