立ち上がるのも難しい

ウェイクボードをやりに、の続き。

まずは飯でもと思ったのだが、北谷の沖縄そばの有名店「浜屋」は今日も営業しておらず。旧盆前後はこういうことがあるので注意。ウェイクボードの予約時間まであまりないので、食わずにアラハビーチに向かう。

土曜日なので駐車場は混雑していたが、何とか停めて、金を払って着替えて海へ。値段は6500円だったかな。ボートで引っ張って貰うので、これを動かすのにそれなりのガス代が必要なんだと思われる。

さて、ウェイクボード、3人とも皆初めて。船の上である程度レクチャーを受ける。ボードには靴がついているので、裸足でそれを履く。ライフジャケットを付けて、船からのロープの先にある手すりを持って海上で仰向けになって待つ。

後は合図で船が引っ張るので、うんこ座りの体勢をキープしながら、海面に立ち上がる、という手順。ここまで、聞いているだけなら簡単そう。実際、海上でウェイクボードをやっているのは良く見るから、余裕だろう。

3人で順番にやっていくのだが、このウェイクボードをやりたいと言い出しっぺの山田が最初に。1回目、見事にひっくり返る。その後数回やったのだが、立つこともできず。かなり難しいようだ。

どうも、ボートに引っ張られ始めると急激に力がかかるらしく、手を放してしまったり、前につんのめってしまったりで、なかなかうまく立てない。とりあえず交代、こういうのはまず若い奴にやって貰うべきだろう、ってことで、山谷の番。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP