ウェイクボードをやりに

前の続き。

ここで泡盛をがぶがぶと。氷は近くの酒屋から配達して貰っているようなので大事に使おう。焼きてびちは味が薄めではあるが、俺は肉そのものの味を楽しめる方が好きなので、これは好み。山田もうまいと言っていたな。

さあて、次どうするか。ああん?眠い?何だ、年か?まあ仕方ない、明日はウェイクボードをやる予定だし、あんまり遅くまで飲むのもな。

ってことで、大人しく帰った、までは良かったのだが、家でちょっと飲み始めたら色々な話で長くなってしまって、結構飲んだ上に深夜になってしまった。まあ、明日は昼からだから何とかなるだろう。寝る。

8月29日土曜。山田がウェイクボードをやってみたいと言うのでそれに付き合うことに。山田の教え子がこちらで就職しているらしく、彼も参加ということだ。なので、待ち合わせして車で彼を拾う。

初めまして、って若いな、おい。彼、山谷はまだ大卒一年目らしい。東京で就職していきなりこちらに飛ばされたそうで、御愁傷様。まあ、数年したら戻れるだろう、それまでのんびり沖縄生活を楽しんでくれ。

で、ウェイクボードをやりに北谷のアラハビーチへ向かう。最初は糸満で予約したのだが、天候が悪く出来ないとのこと。風が強いからかな。南側の糸満では駄目だが、西側の北谷ならば大丈夫なようだ。その辺は風向き次第。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP