ちゅらさん亭

前の続き。

1軒目「ちゅらさん亭」。旭橋近くにある海鮮系メインの居酒屋。近くにホテルが多いこともあって観光客でかなり混雑していた。刺身を色々と食いたかったのだが、今は旧盆中だから種類が少なく、雲丹もなかった。

沖縄の魚は淡白な白身がメイン。そのせいで観光客にうまくないとか言われがちなんだけど、店を選ばないからそうなるね。良い店ではしっかり熟成させて旨味が出ていたりする。ここのもうまかった。

沖縄独特の魚の調理法であるマース煮も食った。これには向いている魚とそうでないのがあるようで、この時はあらのマース煮になった。柔らかくて食いやすいのだが、やや生臭さもあった。ぼちぼちかな。

次の店へ。泡盛古酒の有名店「うりずん」に行こうと思って電話を掛けたのだが、出ない。ネットでは年中無休と書いてある。うーん、旧盆中だけどどうか、一か八かで栄町に移動する。

やってねえし。だったら年中無休とか書くんじゃねえっての。年中無休と言った以上、盆でも正月でも休むことは許されんよ。一応、ドアの張り紙には、近くにある姉妹店「ぱやお」は営業中とあった。

そちらに行ったが、もう閉店とのこと。旧盆だしこんなもんか、町も静かだね。一応数軒明かりはあるので見てみよう。それに山田は沖縄自体が初めてなので、栄町のちょんの間街を見て貰わんとな。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP