美ら海水族館を後に

写真は最低限で、の続き。

メインのジンベイザメは3匹いる。繁殖は出来ていないから、3匹ともずっと同じ個体。エレベーターで水槽の上から餌やりを見ることもできるが、臭いし、あまり面白くない。下の水槽で見ている分にはいいけど、海の生臭さは勘弁。

今回見た餌やりは小さい魚向けということで、ジンベイザメなどは反応せず。マンタの食事のシーンとかも見たことはないな。このマンタは相変わらずよくわからん造形をしている。

鮫も面白いね。水槽内には小さな魚も一緒にいるんだけど、食われないための知恵か、ずっと鮫の下について泳いでいた。死角にいれば食われまい、ということだろう。

一通り楽しめた。ぼちぼち時間だな、帰路に着くか。近くの蝶園を見ようと思ったが、17時閉館だったので、オオゴマダラは見られず。金色の蛹を見たことがない奴は是非一度は見て欲しい。

で、そのまま高速に乗って那覇に帰る。途中強烈なスコールが降って来て運転に怖さを感じたぐらいで、遅い時間だったのもあって特に渋滞もなく、19時ぐらいに美ら海水族館を出て、家には20時半に到着。

さて、風呂に入って夜の街に出掛けるか。山田は温泉に入りたいと言って近くのホテルへ。ロワジールホテルは現在建物が2つあって、片方は以前からある温泉で1500円だが狭く、もう一つは2500円だが広くて綺麗だそうだ。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP