辺野古の海

左か右か、の続き。

先へ。飯がまだなので、近くの沖縄そばの有名店「なかむらそば」に。行列を覚悟して行ったが、夏場は外のテラス席を開放しているようで、回転は意外に早い。食券を買う時に席を言うのだが、テラス席を選べば、屋内より早く食える。

当然エアコンはついていないので、暑い中で熱い沖縄そばを食うことになるが、さほど問題はない。食券を買ってから5分程度で出て来た。味は鰹ベースの標準的な味。悪くはないんだけど、並ぶほどではないな、とは思う。

更に北へ。許田の高速との合流あたりから、案の定渋滞が始まる。これは堪らんな、ということで、東海岸に抜けることに。慶佐次湾のマングローブ林でも見て、古宇利島、北側から美ら海水族館、というルートを選択。

これは正解だったと思う。渋滞は全くなく、快適なドライブ。ただ、スコールが降り出した。東海岸は西海岸とはまた変わった海の色をしているから、こういうのも良いだろう。大浦湾の田舎の雰囲気は結構好きだ。

途中、辺野古を通った。おお、ニュースでは見ていたが、埋め立て予定地の海が既に赤いブイで囲われているんだな。反対派の気違いどもを冷やかしにでもと思ったのだが、どこにいるか不明だった。

まあ、猿を見ても仕方ないし、「辺野古賛成!」とかこいつらの前でやるとまじで喧嘩になるみたいだしね。基地反対の自称平和主義者が、意見が違うだけで喧嘩を吹っ掛けて来る不思議。気違いとは関わるだけ無駄、ということだ。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP